東海の城.com

遠州 久能城

久野城(くのじょう)は静岡県袋井市にあった城。秀吉一番最初の主君、松下之綱がかつての城主。

久野城外観(南側からのながめ)

久野城外観

現在は市の史跡。東名高速道路袋井インター付近に久能城を示す案内板が見える。とてもきれいに整備され、曲輪や土塁、虎口、堀切、横堀、堅堀、井戸の遺構が残る。

久野城外観(西側からのながめ)





東掘(湿地帯)


南掘(湿地帯)





大手門


内堀





隅櫓跡


南の丸


高見


看板


本丸


久能城本丸からの眺め1


久能城本丸からの眺め2


久能城本丸からの眺め3


久能城本丸からの眺め4


久能城看板裏


二の丸


井戸


三の丸


北側の土塁


駐車場


北の丸


城内案内看板


北側から本丸を見上げる


東の丸


大手門から東の丸方面の眺め


西側から久能城遠望


東南側から久能城遠望


久能城の動画

基本情報
城郭構造 平山城
関連武将 久野宗隆 松下之綱
築城年 16世紀初頭
遺構 曲輪、土塁、虎口、堀切、横堀、堅堀、井戸
住所 静岡県袋井市鷲巣上末本
アクセス JR袋井駅から徒歩30分。
東名袋井ICから車ですぐ
地図
【 私の訪問日 】
2014年9月25日 午後
【 ひとこと 】
袋井のシンボルタワーであるシンドラーエレベーターの試験場がこの城址への目印です。周りを湿地帯に囲まれ、これが天然の堀となってます。JR袋井駅から歩くとかなりあります。車は北側に駐車場があります。