東海の城.com

山中城

山中城(やまなかじょう)は、静岡県三島市にあった城。小田原城の支城として北条氏の独特な城郭構造を残している。

西櫓堀と石碑

北条氏の本拠地である小田原の防衛を担っていた。現在でも東海道(国道1号線)が城内を通過していて、街道の防御地点であったことが伺える。堀などの遺構は盛土や芝を張る等で風化を抑える工夫がなされている。

北条流堀障子





お土産物、お食事処兼100名城スタンプ置場


歴史案内看板





城内案内看板


岱崎出丸1





岱崎出丸2


岱崎出丸3


すりばち曲輪


一ノ堀


一ノ堀


出丸御馬場跡の石碑


出丸御馬場曲輪の内堀


三の丸堀


田尻の池


二の丸畝堀


西櫓堀1


西櫓堀2


三島市眺望地点


西の丸物見台から西櫓方面の眺め


西の丸物見台から二の丸


本丸堀


北の丸


架橋


本丸天守台からの眺め


矢立の杉


本丸から弾薬庫、兵糧庫


本丸堀


本丸櫓台


本丸櫓台からの眺め


元西櫓から西の丸方面の眺め


元西櫓から二の丸方面の眺め


二の丸虎口にかかる架橋


兵糧庫


弾薬庫跡


駒形諏訪神社と大カシ


宗閑寺 武将の墓


芝切地蔵尊


箱根旧街道


箱根旧街道


山中城動画

基本情報
城郭構造 山城
築城主 北条氏康
築城年 永禄年間(1558年~1570年)
遺構 曲輪、堀、土塁
住所 三島市山中新田
アクセス ・沼津登山東海バス/JR三島駅 (5)番より元箱根行き「山中城跡」下車
・東名高速道路沼津ICより車で約30分
地図
パンフレット表
パンフレット裏
100名城スタンプ
【 私の訪問日 】
2014年9月10日 午後
【 ひとこと 】
本当なら見えるはずの富士山がこの日は曇りで見れず残念でした。1号線沿いですので車でのアクセスは良いと思います。見どころが多くゆっくり見て廻ると2時間はかかります。時期は芝が生えそろった春から秋にかけてが良いと思いました。