東海の城.com

墨俣城

墨俣城(すのまたじょう)は、岐阜県大垣市墨俣町墨俣にあった日本の城。木下藤吉郎は一夜で完成させたとの文学が残る。

墨俣城外観





現在は大垣城の天守を模した墨俣一夜城歴史資料館が建てられているが、史実上の外観とは異なる。

木下藤吉郎の像


館内





展望台からの眺め1


展望台からの眺め2





展望台からの眺め3


展望台からの眺め4


石碑


外観


基本情報
城郭構造 平城
築城主 木下藤吉郎/td>
築城年 1561年/1566年
住所 大垣市墨俣町墨俣1742-1
アクセス ○バス
 JR大垣駅南口2番のりばから発車の名阪近鉄バス岐阜聖徳学園大学行きに乗車、「墨俣」で下車、徒歩5分
 JR岐阜駅6番のりば、名鉄岐阜駅1番のりばから発車の岐阜バス墨俣行きに乗車、終点「墨俣」で下車、徒歩5分

○自動車
 名神高速道路岐阜羽島インターチェンジから20分
 名神高速道路大垣インターチェンジから30分

地図
パンフレット
入場券
スタンプ
私の訪問日
2014年8月15日 午後
ひとこと
資料館は充実していてとても勉強になります。眺望も良いですが私は曇りの日に行ってしまったのでいずれ再訪したいです。