東海の城.com

刈谷城

刈谷城(かりやじょう)は現在の愛知県刈谷市にあった城。徳川家康生母於大がこの地から松平広忠に嫁している。

刈谷城址碑


現在は亀城公園として整備されている。また2015年度に刈谷市歴史博物館、2017年度に隅櫓や石垣の完成が予定されている。

本丸跡。十朋亭





堀を拡張した池の眺め


堀を拡張した池の眺め2





現在遺跡の発掘調査中とのこと2014年8月現在


敷地内の小高い丘





発掘調査中


復元模型


駐車場


刈谷城の動画

基本情報
城郭構造 平城
築城主 水野忠政
築城年 天文2年(1533年
遺構 土塁、水堀、曲輪、石碑
住所 愛知県刈谷市城町1-1-1
アクセス JR東海道本線「逢妻駅」から徒歩約15分。
名鉄三河線「刈谷市駅」から徒歩約15分。
刈谷市公共施設連絡バス小垣江線「体育館」バス停下車すぐ。
地図
私の訪問日
2014年8月15日 午前
ひとこと
公園としてよく整備されていました。石垣や隅櫓が復元される予定とのこと。また桜の木も多く植えられており、ぜひまた春先に訪れてみたい。